イケアに行く時に持って行くもの

イケアに行く時は、日本にはあまり販売されていない家具や小物などが多くあるので、ワクワクしてしまうと言う人が多いでしょう。
しかし、行く前にきちんと準備しておくことで、当日をより楽しく過ごすことができます。

まず、イケアでは買い物袋の無料配布は行っていません。



イメージカラーである、青のショッピングバッグや紙袋は有料になります。

丈夫に作られているので、記念に買うこともできますが、エコバッグなどを持参するといいでしょう。
大型の家具はバッグに入れることはできませんが、食器やストロー、アロマキャンドルなどたくさんの小物を入れるのに大変便利です。



また、もし子供の預かりサービスを利用する場合は、少し早めに家を出るようにしましょう。

先着順に番号が配られ、定員になると、先に入った子供が出なければ、入ることができないからです。



このサービスを利用するには、4歳から10歳まででオムツが取れているなどの条件があります。


1時間無料で預かってもらうことができます。

イケアにはレストランも用意されていて、キッズメニューなどもあります。

大人だけでなく、子供も楽しめる空間になっているので、賢く利用しましょう。

買い物をし過ぎてしまって、持ち帰れない場合には、配送サービスの利用も可能です。スタッフに相談すれば、大型の家具はもちろん、小物をまとめて送ることができる専用の箱のサービスもあります。

組み立てサービスもあり、自分で出来ない人も安心して買うことができます。