イケアのお店の楽しみ方

イケアに行くと、日本にはないデザインの家具や小物などが多く販売されています。

お店も大きく、日本ではないような感覚になり、行くだけで楽しさを感じることができます。しかし、よりイケアを楽しむには、事前にどのような仕組みなのかを知っておく必要があります。

まず、子供がいる場合は、1時間預けられる場所が用意されています。



定員が決まっているので、先着順になりますが、利用する場合は番号を取っておきましょう。

番号順に呼ばれ、1時間預けることができます。


イケアでは、ショールームと倉庫というように分かれています。ショールームでは日本の間取りに合わせた家具の配置を見ることができ、倉庫でその商品を取るという具合です。


ショールームで気になった商品があれば、番号を控えておくと、倉庫のどこにあるかがすぐに分かります。



食器などの小物は、倉庫ではなく直接カートに入れることができます。



また、店内にはレストランとビストロがあります。

レストレンではスウェーデンの名物であるミートボールを始め食事を楽しむことができます。

レストレンの中には、販売されている椅子などもあるので、実際の座り具合を確認できます。


ビストロでは、ホットドッグやジュース、ソフトクリームなどが販売されています。


とても安い価格で販売されているので、利用してみましょう。
ミートボールやスウェーデンのお菓子を販売しているフードコーナーもあり、自分用のお土産に購入する人も少なくありません。