安くておしゃれな家具のイケア

イケアは世界最大の家具メーカーで、スウェーデンが発祥の地で、世界各国に出店しています。



安くて、デザインがおしゃれで、アフターサービスも良いとして人気を集めています。



家具にはそれぞれスウェーデン語の名前がついています。

家具の完成品を店舗で見て選んだら、巨大な倉庫からその家具の組み立て前の材料セットを購入し、持ち帰って自分で家具を組み立てるという仕組みになっています。日本では第1号店を千葉県船橋市に、第2号店を兵庫県神戸市灘区にオープンしましたが、1986年に日本から撤退しました。その後2001年に日本再進出が決定し、1号店が2006年に船橋に、2号店が港北にオープンしました。
2008年4月には兵庫県神戸市、大阪府大阪市、2008年8月には埼玉県三郷市、2012年には福岡県糟屋郡新宮町にオープンしています。
2014年には東京都立川市と仙台市太白区、2015年には熊本市東区にオープンし、2017年には愛知県長久手市にもオープンします。
イケアの店舗にはレストランとカフェが併設されています。

レストランではスウェーデン料理を食べることができるのも魅力で、安くて美味しいと評判です。



従来イケアは一部店舗を除いてインターネット販売は行っておらず、店舗での直線販売のみでしたが、IKEAオンラインストアが2017年4月からスタートし、店舗ごとにインターネット上で注文を受け付け、店舗から配送してくれるようになりました。